豊富温泉に湯治で行ってきました

くすはさんは12歳くらいから全身アトピー性皮膚炎で、今なお皮膚科に通ってお薬をもらっています。

そんな中、数年前に「豊富温泉がアトピーに良いらしい」と知り、いつか行きたいなぁと思ってたんですが、今回思い切って3泊4日で行ってきました!

せっかくなのでブログに記録を残しておきます。

豊富温泉の湯治については、 公式サイト があるのでこちらを見てみてください。

交通手段

札幌から公共交通機関で行く場合はバスかJRになるかなと思うんですが、今回はJR北海道で HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス なるものが販売されていたので、今回はJRで行く事にしました。通常はJRで往復すると自由席でも片道1万円近くするんですが、このパスだと往復指定席でも1.2万円だったので、ずいぶんお得!

ちなみにバスだと札幌から乗り換えなく行けるので、移動中ずっと動かずに寝てたい人とかは良いかも。自分はちょっと動いたりしたい(

宿泊先

ニュー温泉閣ホテル

こちらも どうみん割 が使える時期だったので、1万円以下なら良いかな〜と思って探していたところ、 ニュー温泉閣ホテル さんの湯治プランが1泊2食付き7,300円1とリーズナブルで良さげだったのでこちらをチョイス。どうみん割のおかげで1泊あたり「3,000円引き + 2,000円クーポン付き」ということで実質1泊2,300円に…安すぎる。

他にもいくつか宿泊先があったので、機会があれば他も泊まってみたいところ。 何やらダーツライブ2が置いてあるところ もあるらしい…ここは気になってたけど、せっかくどうみん割使えるので2食付きのところを選んでしまった 😇

温泉

ふれあいセンター

温泉は宿泊先にあったところと、ふれあいセンター の2カ所に入りました。どちらも同じ泉質で、前評判通り石油臭があり、浴槽の表面にうっすら油分がキラキラしてました。ふれあいセンターの方は湯治専用のぬるめの浴槽があったので(38-39℃くらい)、30分くらい入っていてものぼせずにのんびり湯治できました。

ちなみにふれあいセンターの開店後1時間は濃い、というお話だったので、最終日に行ってみたんですが…本当に濃くてびっくり!原油がぷかぷか浮いてるのが見えましたw 浴槽から出て手拭いで身体を拭くと、手拭いにしっかり色がついてしまうくらい。保湿効果もしっかりありました。ただ、濃すぎて刺激が強めなので、慣れないうちはこの時間帯は控えた方が良いとのこと。

そういえば、毎日、朝晩と保湿剤を塗っているんですが、 この湯治期間は1回も保湿剤を使いませんでした。 それでも、お肌が保湿されてる感があって、温泉効果だな〜と実感。 プラシーボかもしれないけど

湯治コンシェルジュデスク

ふれあいセンターに コンシェルジュデスク があり、湯治に来たらまずここ!とWebサイトにも書いてあったので、お邪魔してきました。

担当の方が凄く親切に対応してくださり、入浴方法や注意事項などを説明していただきました。健康相談員の方など3名ほどいらしたんですが、とても話しやすい雰囲気で迎えてくださり、この湯治期間で一番感動したかもしれません。対応してくださった担当の方、ありがとうございました 🙏

観光

豊富温泉周辺にはいろいろと観光スポットがあるらしいんですが、目的が湯治だったのであまり観光はせず…

そもそも車がないとなかなかしんどく、バスは1日4〜5本だったり、たとえば サロベツ湿原センター まではバス自体が無い(予約制のタクシーで代替されているらしい)など、観光するなら車で来ないとダメそう。

というわけで次行くときは車で乗り込もうと思いますw

総評

湯治期間中、保湿剤もステロイド剤も使わなかったですが、ちょっと良くなった状態で帰ることになりました。アトピーの方の3〜4割くらいは、最初の数日間は悪化するパターンがあるらしいので、幸運だったかも。

今回は3泊4日だったので、湯治期間としてはかなり短く、効果がちゃんと出る前に帰ることになるんですが、今回なかなか状態が良かったので、またいつか、今度は2週間くらい滞在出来るように時間を作って、再訪したいなぁと思います 😄

フォトギャラリー

主に食べたもの(

フォトギャラリー(1)

フォトギャラリー(2)

フォトギャラリー(3)

フォトギャラリー(4)

フォトギャラリー(5)

フォトギャラリー(6)

フォトギャラリー(7)


  1. Webサイトだと税別表記になっている ↩︎